So-net無料ブログ作成
検索選択
人気ブログランキングへ

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』 千田琢哉 [自己啓発本]

“衝撃の告白をします。僕は大学入学するまで、漫画以外の本を一冊も読んだことがありませんでした”(p.1)

ほとんど本を読んでこなかった私。
読書の効用を知ろうと、まずは読書に関する自己啓発本から読んでみることにしました。

そんなとき、ふと手に取った一冊が本書です。
冒頭の2文は、私にとっても「衝撃の告白」でした。
えっ、「漫画以外の本を一冊も読んだことがなかった」人が、本を出版している!!
どのようにして本を読むようになり、どのようにして作家となったのか、自然と興味が湧いて来ました。

著者によれば、大学時代、漫画を読みにふらりと立ち寄った本屋で一冊の本を手に取ったときから、「本の虫」に変わっていったそうです。

きっかけは、そんな簡単なことでも良いのです。
私自身も、
就職力 就活は一日200ページの読書から始めなさい!』 齋藤 孝

という、一冊の本に出会い、読書を始めようと決意したのです。
そして、実際に、今、こうして本を読み始めています。

千田さんの本書には、「本を読むと付き合う人が一変する」(p.64)という節が出てきます。
ここでは、読書の効用として、まず人間関係の変化をあげています。その理由は、読書をする人としない人では、「成長のスピード」が違うために釣り合わなくなるためだとしています。

考えてみれば、「あの人は物知りだな!」と思う人は、読書家であることが多いように思います。
そうした人と話をしていると「どう思う?」と問いかけられることがあります。しかし、「詳しくないから分からないけど・・・」とか、「うーん、そうだなぁ・・・」とか、そんな回答しかできずにいました。
振り返ってみれば、圧倒的に知識量・思慮深さが釣り合っていなかったのだと思います。

“地球上には二通りの人間しか棲息していない。読書する人間と読書しない人間だ”(p.65)

私は、「読書する人間」として生きていきたいと思います。

まずは、自分でも読めそうなビジネス書・自己啓発本から始めていきます。
いきなり難しい本から始めても挫折してしまうので。

継続は力なり!


スポンサーリンク






人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。